永住許可申請の必要書類に「了解書」が追加されました

(Please select your language)

2021年10月1日より永住許可申請の必要書類に「了解書」が加わりました。

この書類は、”永住許可申請をした時から審査結果を受領するまで(半年から1年)、以下の点に変更がある場合に、速やかに申請先の出入国管理局に連絡する必要がある”ことを了解する書類です。

  • 就労状況に変更があった場合(所属機関を退職したり転職した場合等)
  • 家族状況に変更があった場合(配偶者と離婚した場合、同居していた家族と別居することになった場合、新たに誰かと同居することになった場合等)
  • 税金、年金保険料及び医療保険料の納付状況について、申請時点から変更があった場合(滞納した場合等)
  • 刑罰法令違反により刑が確定した場合

なお、これら連絡しないまま永住許可を受けたことが判明した場合、その永住許可が取り消される場合があるので、変更の連絡は必ずするようにしましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

富永大祐
富永大祐行政書士
慶應義塾大学法学部卒 行政書士 法学士 TOEIC885
 認定真空技術士
日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格、
令和3年4月行政書士登録

3児の父、夫
趣味:テニス、ゴルフ