神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第16弾)が本日より申請受付開始

神奈川県の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第16弾)(令和4年1月21日(金曜)から令和4年2月13日(日曜)までの要請分)が本日2月14日より申請受付開始となりました。申請期限は令和4年4月15日までとなっています。

交付要件

  • 神奈川県内に対象店舗がある
  • 対象店舗が飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受け、営業の実態がある
  • 食品衛生法に基づく営業許可証に記載されている営業者である
  • 1テーブル4人以内に限ること。ただし認証店である披露宴会場などは、対象者に対する全員検査を当日中に行った場合、人数制限なし
  • 対象店舗で時短営業する場合、「時短営業の案内酒類の提供時間等含む)」を、休業する場合は「休業の案内」を掲示する
  • マスク飲食実施店認証店にあっては県の「マスク飲食実施店認証書」又は「マスク飲食実施店認証制度現地確認済書」を、非認証店にあっては県の「感染防止対策取組書」又は市町村が作成する「感染防止対策に係るステッカー」のいずれかを掲示している(全期間休業した店舗は除く)
  • 「マスク飲食」を推奨していること(要請の全期間休業した店舗を除く)
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団員等に該当しない
  • 破産法(平成16年法律第75号)第18条又は第19条に基づく破産手続開始の申立てをしていない
  • 県が措置する指名停止期間中の者でない
  • 対象店舗において、下記のとおり時短営業を行ったこと

交付予定金額

1日当たりの協力金交付額

大企業以外は【売上高方式】又は【売上高減少額方式】のいずれかの計算方法を選択できます。

【売上高方式】(大企業は選択不可)

【売上高減少額方式】

交付額の計算方法

1月21日(金曜)から2月13日(日曜)までの全期間、上記の計算方法で算出した「1日当たりの協力金交付予定額」×「時短営業(休業を含む)した日数」が交付予定額となります。

詳細

こちらからご確認ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

富永大祐
富永大祐行政書士
慶應義塾大学法学部卒 行政書士 法学士 TOEIC885
 認定真空技術士
日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格、
令和3年4月行政書士登録

3児の父、夫
趣味:テニス、ゴルフ