【月次支援金】10月分まで支給

月次支援金については、2021年9月30日に緊急事態宣言が解除された19都道府県(※1)において、政府の基本的対処方針に基づき、当該19都道府県が要請する飲食店への時短要請や外出自粛等の影響により、売上が大きく減少している事業者を対象に、10月分まで支援を行うこととされました。

(※1)19都道府県:北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県

給付規定が改訂され、本年10月に新型インフルエンザ等緊急事態措置又は新型インフルエンザ等まん延防止等重点措置が発令されていない場合であっても、上記19都道府県が本年10月に実施する飲食店への時短要請や外出自粛要請等の影響を受け、前年又は前々年の同月比で10月の売上が50%以上減少している場合は、10月分の月次支援金の給付要件を満たし得ることができるようになりました。

改訂された月次支援金の給付規定はこちら

  • 10月分の月次支援金の申請期間:2021年11月1日 ~ 2022年1月7日
  • 10月分の月次支援金の事前確認の受付期限:2021年12月28日

Follow me!

投稿者プロフィール

富永大祐
富永大祐行政書士
慶應義塾大学法学部卒 行政書士 法学士 TOEIC885
 認定真空技術士
日系理化学機器輸入商社、日系センサーメーカー、外資系真空機器メーカー、外資系化学装置メーカーを経て、令和2年度行政書士試験合格、
令和3年4月行政書士登録

3児の父、夫
趣味:テニス、ゴルフ